おじさんとぼく

自分の欲求への興味が止まらない25歳

友情 努力 勝利 性欲

甘酸っぱい季節です。

 

重度の花粉症なので、

春とか朽ちて滅びゆけと思って生きています。

 

恋の季節

 

ぼくの初恋相手、西野つかさちゃんです。

 

f:id:ppkingdom1208:20170427191800j:image

 

どの子と脳内シュミレーションしても

彼女を超える子がおらず、

 

小学校の頃なんて、

専ら彼女との脳内シュミレーション(デート編)か、

NARUTOへの脅威的な憧れで、

自作した兵糧丸をポリ袋に入れて、

外で忍者走りしながら、食うことがぼくの日常です。

 

f:id:ppkingdom1208:20170427193635j:image

 

前のブログでも紹介した、兵糧丸です。

 

忍者の回復アイテムなんだけど、

当時、うさぎを飼っていましたので、

自分んちのうさぎのクソを持ち歩いて食ってる

イカれたガキだと

思われていたんじゃないかと思うと今でも怖いです。

 

彼女の魅力

 

f:id:ppkingdom1208:20170427193206j:image

 

ぼくと同様、

このほとばしる好奇心が彼女の魅力だと思ってます。

 

 

 

割と性に前向きなところもほどよくときめく、

 

高校生の分際で

もっとすごいことですって!?

 

f:id:ppkingdom1208:20170427194444j:image

 

ドクン、なんつって

絶対、おっ勃ってますからね、コイツ!

 

f:id:ppkingdom1208:20170427194531j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170427194546p:image

 

う〜ん、久しぶりに読み直したい衝動抜群です!

 

いや、こういう薄っぺらい内容ですが、

別にネタが無いわけではなくて、

 

そう、

こないだの肉は、ラクダの肉だったんです。

 

f:id:ppkingdom1208:20170427195306j:image

 

今、ジビエとかも流行ってるし

トリッキーな肉を我が肉体へようこそしたいと思って

オーストラリアからワニと共に仕入れたけど、

 

f:id:ppkingdom1208:20170427195353j:image 

 

スーパー不味かったんすよ、この子!

 

見た目、美味そうでしょうけども!

 

そもそも、ステーキで食おうとして

レアで焼き上げたのが失敗かもしれないけど、

(そもそも、レアで食っていいのかどうかも不明)

 

まったく噛み切れず、

噛めば噛むほど、激くさの血が溢れ出てきて、

台所でくちゃくちゃとラクダを咀嚼して

震えてる自分、何してんだろうって

一瞬だけ、本当に一瞬だけ、思ってしまったんです。

 

トリコ風に言うと、

ぼくの肉体に適合しなかったということで、

数切れだけなんとか食べて、ラップして冷蔵庫へ封印!

 

生きていたものをいただく以上、

捨てるわけにいかないので、時間をかけて

取り込んでいく必要があると考えているところ、

 

翌日、一部始終を見ていた弟から、

 

f:id:ppkingdom1208:20170427201937j:image

 

受け継がれてゆく意志、