おじさんとぼく

自分の欲求への興味が止まらない25歳

押すボタン式ドア(茨城の乱)

親友の神馬場くんへ会う為、

茨城県の水戸までプチ旅行した話です。

 

送迎バス

 

ぼくの仕事が終わったのち、

神馬場くんの車で水戸まで深夜ドライブです。

 

f:id:ppkingdom1208:20170621182213j:image

 

今日もいきり立ってますね〜、ビンビン!

 

f:id:ppkingdom1208:20170621181452j:image

 

守谷で亡霊のように写り込む神馬場、

 

SAって無駄にテンションが上がって、

よく分かんない無駄に意識が高そうな肉まんとか

買っちゃうの何でだろう?

 

味っていうか、雰囲気代だよね、こういうの!

 

ゆったり車に揺られて、約2時間

 

 澄んだ空気とビール

 

f:id:ppkingdom1208:20170621182415j:image

 

すごいのどかで(馬鹿にしてません)、

涼しい風を感じながら飲むビールが最高に美味です!

 

f:id:ppkingdom1208:20170621182621j:image

 

朝、本当に緑に囲まれていたことを実感します。

 

鳥がうるせえんだわ、朝

 

 茨城戦略

 

せっかくなので、美味しいものを食べようということで

大洗めんたいパークまで行きます。

 

f:id:ppkingdom1208:20170621182825j:image

 

実は、クソみたいに雨が降ってます。

 

f:id:ppkingdom1208:20170621183339j:image

 

だから、何だよっていう。

 

f:id:ppkingdom1208:20170621183850j:image

 

中で熟女が大量の明太子を陳列しています。

 

それをガラス越しに観察します。

 

f:id:ppkingdom1208:20170621192352g:plain

 

機械も大活躍!

 

ちょっとだけグロテスクだけど、

機械から明太子がひり出されている様子です。

 

f:id:ppkingdom1208:20170621184028j:image

 

どや顔で下ネタを言い放つ氷川きよしもいます。

 

試食コーナーで明太子が食えるんですが、

試食の域を超越した明太子の塊を食わせてくれます。

 

痛風アクセル全開!

 

ローカルルール

 

明太子をつまんで空腹に拍車をかけたので、

 

f:id:ppkingdom1208:20170621184428j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170621184445j:image

 

少し離れた魚市場で寿司を取り込みます。

 

勿論、この時も土砂降りです。

 

素人ながらも、やっぱり新鮮で美味い気がする〜なんて

思いながらも箸をすすめていると

 f:id:ppkingdom1208:20170621193300j:image

 

大洗の寿司屋には、ヤクルトが流れてきます。

 

おさなか天国

 

美味しく寿司を取り込んだのち、

実のところ、ぼくの大本命だった場所まで行きます。

 

f:id:ppkingdom1208:20170621184917j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170621184933j:image

 

憧れていたんですよ、こういう場所!

 

寿司で食った、こちという魚が美味かったということで

恐らく、今朝に水揚げされたこちを1匹購入

 

f:id:ppkingdom1208:20170621185135j:image

 

車の中が生臭さに包まれています。

 

お着替えタイム

 

f:id:ppkingdom1208:20170621185346j:image

 

割とサイズ感もあって乗り切らない状態、

 

f:id:ppkingdom1208:20170621185444j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170621185455j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170621185623j:image

 

さくさくっと刺身用に解体、

 

 f:id:ppkingdom1208:20170621191947j:image

 

どうやら今が旬みたいで、てっかてかの卵もゲット!

 

錬金

 

f:id:ppkingdom1208:20170621185939j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170621190036j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170621190049j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170621190059j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170621190114j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170621190127j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170621194132j:image 

 

茨城、最高っす!

 

そろそろ、集中線いれときゃ

何となくおもしろくなるだろう戦術がバレ始めてそう。

パラダイムシフト

まだ見ぬ食材を探索するか、

野郎と酒を飲むか、そういう休日が続いています。

 

本日も料理記事です。

 

ぼくの楽園

 

久しぶりの日曜日の休みですが、

どこに行っても混んでいるし、給料日前なので、

酒のつまみでも作って、狩りでもしようということで、

 

ガソリンを入れつつ、お散歩、

いつもの楽園(肉のハナマサで買物開始!

 

美味しくビールを飲む為の食材を探していきます。

 

f:id:ppkingdom1208:20170611181354j:image

 

ひとまず、4日前くらいにゴマサバで

シメサバを作って大失敗(脂が薄くてパサパサ)

したので真打ちの真サバ購入!

 

f:id:ppkingdom1208:20170611181857j:image

 

サクッと3枚におろして、

 

f:id:ppkingdom1208:20170611181926j:image

 

塩をぶっかけて、しばらく冷蔵庫へ封印します。

 

f:id:ppkingdom1208:20170611182141j:image

 

その間、鴨をそれらしく切って盛ります。

 

 f:id:ppkingdom1208:20170611181326j:image

 

飲みながらだったので、半分くらいつまみ食って

かなり薄めに切ったのに10切れしか残らず、トホホ

 

f:id:ppkingdom1208:20170611182314j:image

 

 f:id:ppkingdom1208:20170611182439j:image

 

大きい赤エビも頭を落として、刺身で食います。

 

f:id:ppkingdom1208:20170611182555j:image

 

顔面は、小麦粉と塩とコショウをまとわせて

 

f:id:ppkingdom1208:20170611182628j:image

 

 唐揚げに錬金します。

 

 f:id:ppkingdom1208:20170611235800j:image

 

ソーセージも、ちゃっかり焼いてます。

  

確実にビールが美味いヤツ等でしょ、これもう

 

しっかし

 

全然、面白くないでしょ、今回!

 

料理してるだけじゃん、って思うでしょう?

 

f:id:ppkingdom1208:20170611183148j:image

 

 18禁

 

ぼくの調理性欲が止まらず、

速攻で選抜入りした乱暴君野郎こちらです!

 

f:id:ppkingdom1208:20170611183317j:image

 

くそでかい、貝!

 

f:id:ppkingdom1208:20170611183354j:image

 

まな板に転がされてるのにも関わらず、

隙間から先っぽをうねうねと出してやがります。

 

微妙に動いてる感じがもう、

 

f:id:ppkingdom1208:20170611184528j:image

 

う〜ん、絵的にマズいよね、コレ!

 

f:id:ppkingdom1208:20170611184709j:image

 

これでよしっと(健全)

 

f:id:ppkingdom1208:20170611184742j:image

 

さばき方も何も分からず、

とりあえず、貝柱的な部分をぶった切っときゃ

開くんじゃないか、というフロム磯丸水産の知識

こじ開けていく!

 

f:id:ppkingdom1208:20170611185015j:image

 

 と、ナイフが触れた瞬間、

 

う、動かねえっ!

 

凄まじい力で挟まれ、ナイフが動かないトラブル発生!

 

f:id:ppkingdom1208:20170611185151j:image

 

何とかスキをついて片方の貝柱を切断します。

 

f:id:ppkingdom1208:20170611185217j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170611185335j:image

 

中身もクソほどでっかいです。

 

f:id:ppkingdom1208:20170611185420j:image

 

少しほどいていると、謎の透明の筒が出現、

 

何するとこだろ、この部分

 

f:id:ppkingdom1208:20170611185519j:image 

 

しっかり水で洗って、

 

f:id:ppkingdom1208:20170611185551j:image

 

サッと湯通しするとやらしいピンク色になります。

 

その頃、サバも冷蔵庫で良い具合になっていたので、

酢、みりん、昆布でシメていきます。

 

麦酒シナジー炸裂

 

f:id:ppkingdom1208:20170612124511j:image

 

こんなの、アルコールろ過機になっちゃう、ぼく!

 

 f:id:ppkingdom1208:20170612124554j:image

 

しっかりと洗って砂をとったせいか、

臭みも少なく、歯ごたえが良くて、最高です。

 

新しい貝というジャンル、正解!

 

そろそろ、料理ブームも長いので、

新しいことを始めようかしら、と考え中でございます。

 

広告を非表示にする

煮込むと何とかなる風潮

後輩からとある指令が、

 

「田村さん、どん二郎って知ってますか?」

 

実践

 

f:id:ppkingdom1208:20170523185313j:image

 

参考画像

 

親しみのある、

どん兵衛が一工夫でラーメン二郎になるというんです。

 

今、ラーメンファンの中で

ブームを起こしているらしく、味も似てるらしいです。

 

正直、うさんくさいし、

邪道を極めすぎでしょって思いますが、

 

何事も先入観で判断するのもよくないと思うので、

検証するなら、全力で!

 

お買い物

 

渋谷とか原宿で

ウインドウショッピングするより、デカいスーパーで

カートを転がしている方が興奮するタイプです。

 

f:id:ppkingdom1208:20170523185852j:image

 

余計なものも入っているけど、

まず、二郎においてないがしろにできない豚から、

 

f:id:ppkingdom1208:20170523190028j:image

 

安かったので、バラ、肩、モモの3種類の中を購入し、

味を比べてみることにします。

 

勿論、銀色の液体を取り入れながら、今日も始めます。

 

そろそろ、アサヒかキリンから

CMのオファーが来てもおかしくない、絶対!

 

f:id:ppkingdom1208:20170523190340j:image

 

豚をいやらしく縛ります。

 

ちょっと、キツめにいっちゃいましょう。

 

f:id:ppkingdom1208:20170523190643j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170523190659j:image

 

ネギとショウガとニンニクをポイポ〜イってして、

 

f:id:ppkingdom1208:20170523190821j:image

 

豚、入浴!

 

縛った豚をサディスティックに煮込みましょう。

 

待ち時間

 

豚をしばいている間のインターバルも大切なのです。 

 

f:id:ppkingdom1208:20170523191055j:image

 

 f:id:ppkingdom1208:20170523191102j:image

 

いや、もう割とこれが最強なんじゃないか説、

 

先日の飲み会で、

「ワニの腕でも食ってろ!」

言われてしまいましたが、

やっぱり牛さんの旨味が肉界トップだと思います!

 

調教済みの豚ども

 

2時間後、

 

f:id:ppkingdom1208:20170523191600j:image

 

ピンク色で純粋無垢だった彼女たちが、

ぼくの調教により、色気を感じるこんがり色へ進化、

 

どれ、ひんむいて味をみてやろうか?

 

f:id:ppkingdom1208:20170523191834j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170523192155j:image

 

モモちゃん、肩ちゃん、 お肉がホロリと崩れる様が

なんともいやらしく、

煮込みマニアとして、かなり興奮しています!

 

f:id:ppkingdom1208:20170523192309j:image

 

バラちゃん、お前のこそ最高のメス豚!

 

艶かしく、光沢感のある脂が眩しいです、期待大!

 

もう少し染みこませたいので、

ジップロックにタレと一緒に入れ、冷蔵庫へ封印です!

 

実食

 

f:id:ppkingdom1208:20170527123435j:image

 

肉がスーパーヘビー級すぎて

もやしが積み上げられず、水面下へ沈んでおります。

 

肉の染み具合なんて、二郎感が満載です。

 

f:id:ppkingdom1208:20170527123933j:image

 

結論から申し上げると、

かなり二郎に近い、特にもやしを食ってる時、

 

しかし、うどんを食ってる時だけ

どん兵衛の甘みをしっかり感じて、二郎が薄れる感じ、

 

多分、どん兵衛がどうこうっていうより、

ヤサイ+ニンニク+脂=二郎っぽさなんだと思う!

 

どん兵衛じゃなくても、

ヤサイとニンニクと脂をぶっかけたら、

多分、二郎のそれっぽくなりそうな感じです。

 

途中からそういうのじゃなくて、

自作の豚が美味すぎて、二郎っぽいとか

ぽくないとか正直、どうでもいい、もう。

 

f:id:ppkingdom1208:20170527130006j:image

 

なんとか惰性で完食、ちょっぴり吐きそう。

 

試してみて良かったけど、

時間をかけたほどの感動とか中毒性が無かったので、

恐らく二度とやらないと思います。

 

しばらく、お料理をお休みして

狩りと雑魚育成ゲームに勤しみたいと思います!

 

f:id:ppkingdom1208:20170527125934p:image

 

釣って5分で拉致られてます。

 

いつなにが起こるか分からんな〜と

思いながら、近所の西友をフラフラと散歩していると

 

f:id:ppkingdom1208:20170527183702j:image

 

我慢できるはずもなく、興味を抑えられるはずもなく

 

常に瞬間を生きようと改めて思います。

いともたやすく行われる生臭い行為

知育菓子のお時間です。

 

イタリア料理を食べに行こう

 

f:id:ppkingdom1208:20170225150745j:image

 

今回の知育菓子は、ミックスピザです。

 

f:id:ppkingdom1208:20170214174946j:image 

 

近年、若い世代を中心にして、

知育菓子がブームになりつつあるようです。

 

ガキのお遊びだと思うでしょ、

これが意外とハイレベルになってまして、

むしろ、心が廃れてきた大人ほど、

作るの難しいんじゃないかってほどのレベルなんです。

 

f:id:ppkingdom1208:20170225151309j:image

 

ともあれ、作っていきます。

 

 

早々の事故現場

 

どこで何を間違えたのでしょうか、

 f:id:ppkingdom1208:20170508191918j:image

 

早々に無数の血みどろ死体が横たわる、

事故現場になっていました、なんでだろう?

 

f:id:ppkingdom1208:20170214175206j:image

 

チーズを乗せると悪化します。(肉片感)

 

f:id:ppkingdom1208:20170225152022j:image

 

モザイク処理して遠目に見ると、ただのグロ画像です。

 

あと、なんかくさい、この物体!

 

完成

 

f:id:ppkingdom1208:20170214175215j:image

 

なんという表現が正しいのでしょうか、

 

病気のピザ?

 

間違いなく

ウイルス性の何かに感染しているピザです!

 

味?

 

見たまんまの味です。(下痢)

 

気を取り直して

 

この病気ピザくんへの弔いとして、

ゥンまあぁ〜い料理で締めくくりたいと思います。

 

一品目、娼婦風スパゲティー、

 

f:id:ppkingdom1208:20170428230150j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170428230201j:image

 

二品目、モッツァレラチーズとトマトのサラダ、

 

f:id:ppkingdom1208:20170428230212j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170428230221j:image

 

どう、この再現率!

 

ジョジョファンなら、唸っているはずです!

 

改めて言いますけど、ぼく、普通の料理もします!

 

先日、職場に自家製チャーシューを弁当で

持っていったら、

「それ、何の肉?」と聞かれまして、

 

もう普通の肉を食わない男として

見られつつあるので、その肩書きを払拭したいです。

 

f:id:ppkingdom1208:20170508144325j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170508144349j:image

 

 f:id:ppkingdom1208:20170508144401j:image

 

ぼくを偏食家だと

思ってる奴等に食わせてやりたいですわ、本当!

 

普通に料理しますから、マジで!

 

そろそろ、偏らないでおもしろさとか

そういうのガン無視し普通に美味そうな料理記事、

みたいなの書こうかなとか思っています。

 

というわけで、次回の調理食材!

 

 f:id:ppkingdom1208:20170508190013j:image

 

真サバ

 

真イワシ

 

ホウボウ

 

豚足(生)

 

f:id:ppkingdom1208:20170508190002j:image

 

普通ってなんだろう。

友情 努力 勝利 性欲

甘酸っぱい季節です。

 

重度の花粉症なので、

春とか朽ちて滅びゆけと思って生きています。

 

恋の季節

 

ぼくの初恋相手、西野つかさちゃんです。

 

f:id:ppkingdom1208:20170427191800j:image

 

どの子と脳内シュミレーションしても

彼女を超える子がおらず、

 

小学校の頃なんて、

専ら彼女との脳内シュミレーション(デート編)か、

NARUTOへの脅威的な憧れで、

自作した兵糧丸をポリ袋に入れて、

外で忍者走りしながら、食うことがぼくの日常です。

 

f:id:ppkingdom1208:20170427193635j:image

 

前のブログでも紹介した、兵糧丸です。

 

忍者の回復アイテムなんだけど、

当時、うさぎを飼っていましたので、

自分んちのうさぎのクソを持ち歩いて食ってる

イカれたガキだと

思われていたんじゃないかと思うと今でも怖いです。

 

彼女の魅力

 

f:id:ppkingdom1208:20170427193206j:image

 

ぼくと同様、

このほとばしる好奇心が彼女の魅力だと思ってます。

 

 

 

割と性に前向きなところもほどよくときめく、

 

高校生の分際で

もっとすごいことですって!?

 

f:id:ppkingdom1208:20170427194444j:image

 

ドクン、なんつって

絶対、おっ勃ってますからね、コイツ!

 

f:id:ppkingdom1208:20170427194531j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170427194546p:image

 

う〜ん、久しぶりに読み直したい衝動抜群です!

 

いや、こういう薄っぺらい内容ですが、

別にネタが無いわけではなくて、

 

そう、

こないだの肉は、ラクダの肉だったんです。

 

f:id:ppkingdom1208:20170427195306j:image

 

今、ジビエとかも流行ってるし

トリッキーな肉を我が肉体へようこそしたいと思って

オーストラリアからワニと共に仕入れたけど、

 

f:id:ppkingdom1208:20170427195353j:image 

 

スーパー不味かったんすよ、この子!

 

見た目、美味そうでしょうけども!

 

そもそも、ステーキで食おうとして

レアで焼き上げたのが失敗かもしれないけど、

(そもそも、レアで食っていいのかどうかも不明)

 

まったく噛み切れず、

噛めば噛むほど、激くさの血が溢れ出てきて、

台所でくちゃくちゃとラクダを咀嚼して

震えてる自分、何してんだろうって

一瞬だけ、本当に一瞬だけ、思ってしまったんです。

 

トリコ風に言うと、

ぼくの肉体に適合しなかったということで、

数切れだけなんとか食べて、ラップして冷蔵庫へ封印!

 

生きていたものをいただく以上、

捨てるわけにいかないので、時間をかけて

取り込んでいく必要があると考えているところ、

 

翌日、一部始終を見ていた弟から、

 

f:id:ppkingdom1208:20170427201937j:image

 

受け継がれてゆく意志、

閃光玉

おじさんキッチンへようこそ!

 

ひとクセもふたクセもある極上料理

行動しないと死ぬまで体を通ることがないであろう

珍料理を紹介していきます!

 

珍素材という話で言うと、

昆虫食の一件で大反感を食らいましたので

人類の昆虫食文化が浸透し始めたら、

再びチャレンジしてみようと思っています。

 

f:id:ppkingdom1208:20170408094836j:image

 

しっかり、美味しそうな食材を紹介します!

 

雌火竜リオ◯イア

 

調理から少し間があきましたが、

モンスターハンターXX発売記念ということで、

雌火竜リオ◯イアの腕のお肉を使います!

 

f:id:ppkingdom1208:20170402134314j:image

 

しっかり手先の皮を残してくれる良い仕事ぶり、

 

f:id:ppkingdom1208:20170402134444j:image

 

手相、と呼ぶべきなのか、

近くで見ると割とゾクゾクします。

 

肉質が鶏肉に近いので、唐揚げにしていきます。

 

当然、クックパッドにもワニの唐揚げ

なんて載っておらず、

失敗したら失敗したで、また別の意味で

おいしいかということで、自分の感覚で調理します。

 

f:id:ppkingdom1208:20170406204430j:image

 

オーストラリアの地を踏みしめていた足のうら、

 

f:id:ppkingdom1208:20170406204342j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170406204456j:image

 

男なら、狩人なら、丸ごと揚げ!

 

誰もが止むを得ず捨ててきた憧れやロマン、

ぼくが叶えてみせます!

 

f:id:ppkingdom1208:20170406205338g:plain

 

北綾瀬で、ワニと握手!(塩対応)

 

f:id:ppkingdom1208:20170406205423g:plain

 

これぞ、真の地獄絵図、

 

 完成

 

f:id:ppkingdom1208:20170406210330j:image

 

じょうずに揚げました〜ということで、

 

f:id:ppkingdom1208:20170406204532j:image

 

食らう母、

 

f:id:ppkingdom1208:20170406204546j:image

 

食らう弟(裸族)、

 

f:id:ppkingdom1208:20170406204559j:image

 

食らう父、

 

f:id:ppkingdom1208:20170406204629j:image

 

結論、大絶賛!

 

すこぶる歯応えが良い鶏肉って感じ、

広大なるマレー川を彷彿とさせる深みがあるお味です!

 

臭みもなく、肉だけ出されたなら、

絶対に気付かないで食ってしまうと思います。 

 

ゲテモノ料理で絶品って、

最もオチが作りにくい展開になりましたが、

当然のごとく、ワニでとどまるぼくではないので、

 

f:id:ppkingdom1208:20170414120427j:image

 

次回、こちらを我が肉体として、取り込んでいきます。

 

インスタグラムで載せちゃってるんだけど、

改めて、紹介していきます。

 

f:id:ppkingdom1208:20170414121404j:image

 

そろそろ、魚もさばいていきたい季節です。

 

お母さん、

ぼく、もうこんなに大きいんです。

広告を非表示にする

ぼくたちわたしたち

どうも〜ご無沙汰しております!

 

定期的に更新をしていた前回ブログも、

ネタ切れ多忙により頻度も減り、消滅していましたが、

使い勝手があまり良くなかったライブドアを卒業し、

今回、はてなブログにて復活させて頂きます!

 

引き継ぎ、運営していく上でのコンセプトとか

目的なんてのはないんですけど、限られた人生なので、

身体が動くうちに

できることをたくさんやれたらいいなと思っています。

 

ぼくという人間

 

自己紹介します。

 

f:id:ppkingdom1208:20170211114857j:image

 

先日、25歳になりました、田村です。

 

何故、ぼくがこの画像を乱用するかというと、

見せると大体にウケるからです。

 

つくづく、

人間のにじみ出る面白味ってギャップだと思います。

 

画質の荒さからなんとも言えない味が

にじみ出ているんですね、白黒にしてみましょう!

 

f:id:ppkingdom1208:20170211114801j:image

 

f:id:ppkingdom1208:20170211120133j:image

 

突如、漂う昭和の貫禄、

ベテランアナウンサー感が否めない14歳です!

 

f:id:ppkingdom1208:20170211120623j:image

 

戦場を駆け回ったり、

  

f:id:ppkingdom1208:20170211120641j:image

 

 空中の支配者と呼ばれてみたかったり、

 

f:id:ppkingdom1208:20170211120654j:image

 

自分を矢澤にこちゃんだと思い込み、

国府津の海岸を発狂して駆け回ってみたり、

(にこにーおじさん爆誕の瞬間)

 

f:id:ppkingdom1208:20170211120719j:image

 

 武将として国を治めていたこともあったり、

 

f:id:ppkingdom1208:20170211120709j:image

 

ゲイになってみたり、

いわゆる、多様性のある生き方を目指しています。

 

ぼくがゲイフォルムだった頃、

留学先の台湾にて、ナイトクラブで夜遊びしていたら、

突如、ラテン人が背後に現れ、股間を擦りつけてきて

「踊らないか?」と言われたことがあります。

 

既に股間のダンサーが

ハードムーブかましてたので、

日本人の得意技、愛想笑いで脱出しましたけど、

 

何事も経験が大切だけど、命あってこその人生です。

 

今年、やりたいことは、女装とすこぶる高い橋から

バンジージャンプすることです。

 

あ、えっと、メガネ屋です!

 

広告を非表示にする